ぐんま観光おもてなし隊

コンシェルジュ観光コラム

10月コラム「長く楽しめる!ぐんまの紅葉」

2019.10.1

皆さんこんにちは!(^^)/ ぐんま観光おもてなし隊です。

さわやかな秋晴れの続く今日此頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
秋の休日のお出かけといえば、やっぱり紅葉ですよね。
都心からもほど近い群馬では紅葉の名所が多く、秋の旅行にぴったりです。
群馬は山や温泉、湿原など自然にも恵まれ、さまざまな紅葉の姿を楽しむ事ができます。
また、地形の変化に富んでいるので場所により気温差が大きく、長くシーズンを楽しむことができます!
のんびり観光しながらもみじ狩り。今回はそんな群馬県の紅葉スポットをご紹介します(^^♪

こちらは伊香保温泉の湯元付近にある「河鹿橋」。
紅葉の時期に併せてライトアップを行いますので、日中と夜とで雰囲気が大きく変わる様子をお楽しみいただけます。
期間は令和元年10月22日(火曜日)から11月17日(日曜日)まで。

こちらはみどり市「小中大滝」。
壮大なスケールを誇る滝。階段式つり橋「けさかけ橋」からの眺めは最高です。雄大な自然をご堪能ください!

こちらは安中市、碓氷峠鉄道文化むらの紅葉です!
電車の車窓から、また駅を降りてすぐ紅葉が楽しめます。とっても素敵ですよね。

最後はみなかみ町、諏訪峡です。
水上温泉街の南側にある笹笛橋あたりから利根川に沿って奇岩、怪石が連続する渓谷。
笹笛橋は20mの岩壁に架かる長さ32mの吊り橋で、ここから眺める色づいた谷川岳と利根川両岸の紅葉は絶景です。
流れに沿って整備された遊歩道があるので気軽に散策も楽しめます。

それぞれの地域の紅葉情報をチェックしながら、是非秋のお散歩を楽しんでくださいね。

  • シェアしてね!