ぐんま観光おもてなし隊

コンシェルジュ観光コラム

11月コラム「秋の紅葉から雪景色へ。景色を楽しめる温泉へ行こう!」

2019.11.1

皆さんこんにちは!(^^)/ ぐんま観光おもてなし隊です。

秋も一段と深まり、日だまりの恋しい季節となりました。
先月のコラムは群馬県の長く楽しめる紅葉を特集しましたが、皆さんはもうお出かけしましたか?
ただ歩くだけでなく、寒い季節。素敵な景色を暖かく楽しむには…やっぱり温泉ですよね(^^)/

今回は「ググっとぐんま」写真館より、景色と合わせて楽しめる温泉の様子をご紹介します☆

こちらは中之条町四万温泉。
上毛かるたでは世のちり洗う四万温泉と詠われています。国民保養温泉地として第一号の指定を受けました。
“草津の上がり湯”とされていますが、柔らかく肌に優しい泉質は、お子さん連れにも優しく、景色も最高。ぜひ訪れてみてください。

こちらは「老神温泉」。
尾瀬・日光への途中片品渓谷沿いに湧く湯量豊富な歴史ある伝説の温泉です。
天然記念物吹割れの滝を始め自然景勝地が多く、ここも景色は最高です!

最後は「猿ヶ京温泉」。
谷川連峰三国連山に包まれ三国街道を往来する人々が峠越えの疲れを癒すための宿場町として栄えました。

紅葉の季節が終わってしまえば、今度は雪景色。ぜひ暖かい温泉につかりながら、景色も一緒に楽しんでくださいね。

  • シェアしてね!