ぐんま観光おもてなし隊

コンシェルジュ観光コラム

6月コラム「夏はすぐそこ!まだ楽しめるお花&季節のフルーツ」

2019.5.30

皆さんこんにちは!(^^)/ ぐんま観光おもてなし隊です。

今年は空梅雨でしょうか、夏を思わせる暑い日が続いております。
ちょっと外に出るのをためらってしまうようなお天気や気温ですが、今の時期だからこそ楽しめるぐんまがあります♪

春は梅、桜のお花見が楽しめた群馬県。先月5月は館林で見れた「つつじ」を、この季節は嬬恋村で楽しむことができます。


標高差のある群馬県。その温度差ならではですね。山の上は、初夏の市街地より涼しくすごしやすいかもしれません。

また、老神温泉ではこんな愛らしいお花を見ることができます。

「ポピー」です。赤や白のまるい花びらがとってもかわいらしいですね。

そして通年さまざまな果物が楽しめるフルーツ王国群馬県では。
春はいちごが大人気でしたが、これからの季節は国内屈指の産地として大粒の県オリジナル品種のおいしさは格別、ブルーベリー狩りがおすすめです!

ほかにも群馬県北部を中心に生産がさかんなさくらんぼも!

そして、ちょっと変り種・・・

赤城山の雄大な麓に広がるやさい王国昭和村で、「日本で最も美しい村」の景色を眺めながらの新鮮レタス収穫ができます。6月下旬にはレタスまつりもありますよ。

ぜひ、おでかけしてみてくださいね。

  • シェアしてね!