ぐんま観光おもてなし隊

コンシェルジュ観光コラム

7月コラム「あなたはどう楽しむ?ぐんまの夏!」

2018.6.28

皆さんこんにちは!(^^)/
ぐんま観光おもてなし隊です。

7月!ググっとぐんま観光キャンペーンが本格的に始まります。
9月までの間、群馬県内でのイベント実施のほか、首都圏での観光PRイベント等もたくさん行われます!
この機会に夏の群馬県の魅力をたくさん知って頂いて、今年は去年までよりももっと楽しい夏を皆さんにお届けできれば幸せです。

今月のコラムは、先月に引き続き群馬県の暑い夏を涼やかに彩ってくれる「水」をテーマに
おすすめウォーターアクティビティや、豊かな水資源がもたらすおいしい食をご紹介します。

アクティブなあなたにおすすめなのが、群馬県みなかみ町での「ラフティング」体験!

利根川最上流に位置する群馬県みなかみ町は、国内屈指のラフティングスポットとして人気を集めています。
みなかみラフティングの特徴は、季節によって異なる川の表情を楽しめること。
夏にでは川遊び満載の爽快ラフティングを満喫できます。

また、諏訪峡大橋では、なんとラフティングと共に最高62mの橋からバンジージャンプ体験ができちゃうんです。
日本最高度落差42mのブリッジ・バンジー!一生に一度は体験してみたいバンジージャンプ!?決して忘れることのない経験になると思います。

都心からのアクセスも抜群なので日帰りでどちらも楽しめます!

エキサイティングな体験もいいけど、ゆったりした時間を楽しみたい、というあなたには…
群馬県板倉町の「渡良瀬遊水地」にあるウインドサーフィンがおススメ!

自然の力をダイレクトに感じるウィンドサーフィン。渡良瀬遊水地は初心者の入門編として安全で最適です♪内陸の海で容易にマスターすることができます☆

風景から涼しさを感じたいあなたには、こちら!
昭和11年12月16日、当時の文部省から『天然記念物及び名勝』に指定された群馬県沼田市の、吹割の滝。

高さ7メートル、幅30メートルにおよび、ごうごうと落下・飛散する姿から東洋のナイアガラとも呼ばれています。
『吹割の滝』の名は、凝灰岩・花崗岩の川床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい部分を浸蝕し多数の割れ目を生じ、あたかも巨大な岩が吹き割れたように見えるところから生まれました。
周辺には遊歩道も整備されています。
悠久の時が生み出した圧倒的な迫力と雄大な自然美。それらを体全体で感じられます!、ぜひ、お出掛けください。

また、群馬県の清涼な川の流れがもたらしてくれるのは、涼しさ体験だけではありません。
豊かで綺麗な水資源が育てるのは、ぐんまのおいしい食の恵み!

新鮮な夏野菜はもちろん・・・

今の季節におすすめなのは、「磯部簗(いそべやな)」!
磯部温泉地内 碓氷川畔で行われている
磯部簗では生きている鮎をその場で塩焼きや刺身にして頂くことができます。

セットの他、単品料理の鮎塩焼き、稚鮎の唐揚げなど多彩な鮎料理が揃っています。

ぜひ!群馬の夏を様々な角度から楽しんでみてくださいね。

  • シェアしてね!